神話の高千穂夜神楽まつり

岩戸伝説がテーマの舞を始め、33番の神楽を秋の実りへの感謝と翌年の豊穣を祈願して、2日に分け奉納されます。 

国の重要無形民俗文化財に指定されているそうです。

22日、23日の2日間かけて高千穂の夜神楽33番の神楽を奉納されるそうです。

22日は18時から22時、式三番と呼ばれる舞と岩戸神楽中心に奉納し、残りの神楽については、23日の10時から23時で奉納。

宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037 高千穂神社

11月22日~23日

JR鹿児島本線熊本駅から宮崎交通特急バス延岡行き「高千穂号」に乗り2時間47分、高千穂バスセンター下車、徒歩15分



神が住む町高千穂、一度訪ねた事がありますが、残念ながら神楽まつり、雲海は拝見する機会がありませんでした。

魅力ですよね、ぜひ次回は・・・。


コメントは受け付けていません。